注目の記事 PICK UP!

2020年に復活!!RAGE AGAINST THE MACHINEがライブ公演を公式発表[追記]フジロック2020年出演について

待ってたよ!!!

2011年のライブ以降、活動を休止していたRAGE AGAINST THE MACHINE(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)が2019年11月2日、SNSで9年ぶりにライブを行うことを発表しました。

2000年の解散以降、2007年に再結成し2011年のライブ以降は再び活動休止していたバンドの突然の活動再開に、ネット上では驚きと喜びの声にあふれている。

[追記]フジロック2020に出演はフェイク!?

[追記日時]2019年11月25日

11月25日にTwitter上で「レイジが2020年のフジロックに出演」というニュースが飛び込んできましたが、結論からいうとフェイクとのこと。

レイジのファンが自国に来てほしいという思いからワールドツアーのポスターを作成し、それが拡散されたとのこと。
そのなかに「08/21 Niigata,JAP」という文字があったようです。

作成したのが日本人ではないことから結構リアルな日程を作成したんだなと妙に感心させられますが、公式発表もされておらず、デマのようなのでご注意を!

レイジのFUJI ROCKは待ち望んだものなので期待したいですけどね!!
伝説の第一回のFUJI ROCK、大雨のなかレイジが始まると霧と熱気で前が見れなかったという程のライブをまた見たいという方も多くいます。

嘘から出た真を期待して待ちましょう!!

コーチェラ含む5か所でのライブが公式発表

11月2日の日本時間の午前1:51にRAGE AGAINST THE MACHINE(以下、RATM)の公式Twitterで突然のライブ日程が発表されると、SNSでは歓喜の声や来日公演を期待する声が続々と投稿されています。

 

今回発表されたライブは、2007年の復活ライブとも同じコーチェラ・フェスティバルでの公演やメキシコを含む5か所のみとなっています。

▶ライブ日程

2020年3月26日 アメリカ テキサス州エルパソ
2020年3月28日 アメリカ ニューメキシコ州ラスクルーセス
2020年3月30日 アメリカ アリゾナ州フェニックス
2020年4月10日 アメリカ カリフォルニア州インディオ(コーチェラ・フェスティバル)
2020年4月17日 アメリカ カリフォルニア州インディオ(コーチェラ・フェスティバル)

今回の復活は大統領選挙に合わせたもの!?

2020年はアメリカの大統領選挙である。2月3日から始まり、一般投票・開票が行われるのは2020年11月3日の火曜日です。

政治思想の強いレイジが何もしないわけはありません。

〇2020年アメリカ大統領選挙日程
2月3日 アイオワ州党員集会
2月11日 ニューハンプシャー州予備選挙
2月22日 ネバダ州党員集会
2月29日 サウスカロライナ州予備選挙
3月3日 スーパーチューズデー(カリフォルニア、テキサス、ほか11州が開票)
3月10日 ミシガン、オハイオほか4州で予備選挙、ノースダコタ州党員集会
3月17日 アリゾナ、フロリダ、イリノイ州予備選挙
3月24日 ジョージア州予備選
4月4日 アラスカ州、ハワイ州、ルイジアナ州
4月7日 ウィスコンシン州予備選挙
4月28日 ニューヨーク州ほか5州
以下、省略

大統領選挙を前にして、レイジが戻ってきたのは決して偶然ではないと考えていいと思います。

しかも、今回ライブを行う場所が南西部というのも間違いなく狙ってのことだといえるでしょう。

画像:GoogleMapより

ライブに限らず、今後のレイジの活動にますます目が離せなくなること間違いありません。

日本でのライブ、そしてニューリリースを期待

前回の復活した際は、2007年にコーチェラでの復活ライブから翌年の2008年に8年ぶりの来日公演を果たしています。

画像:Coachellaの様子
コーチェラ・フェスティバル / Coachella Festival

コーチェラ・フェスティバルは「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル」のことで、アメリカ カリフォルニア州のインディオにある砂漠地帯「コーチェラ・ヴァレー」で行われる野外音楽フェスティバルのこと。
毎年60万人以上の人が参加する大規模な音楽フェスのひとつ。

開催当初はEDMをベースにしたフェスでしたが、最近ではロックやヒップホップなどさまざまなジャンルの歌手やバンドが参加しています。

日本からは東京スカパラダイスオーケストラや、2019年にはPerfumeも出演していた。

2020年はサマソニがないこともあり、再びフジロックか単独でのライブに期待したいところ。すでに前回の来日より11年が経っている。復活すると分かった以上、ファンはこれ以上待つことはできない!

今後もライブが増えるともバンド関係者からの話はあるが…。
ニューリリースを含めて 続報に期待したい!!

RAGE AGAINST THE MACHINE(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)のプロフィール

画像:公式サイトより

Rage Against the Machine(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)は、1990年にアメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスで結成。

政治メッセージを持つ歌詞が特徴で、チェ・ゲバラの思想を強く持っている。ライブでもチェ・ゲバラの肖像画が掲げたり、ムミア・アブ=ジャマールの釈放を求めたり、無料の反戦コンサートを開いたりするなど、音楽だけに限らず実際に政治活動も行っていた。

バンドは2000年に解散し、2007年に復活しましたがロサンゼルスコロシアムでの2011年のLA Risingショー以来、活動はしていない。

2016年5月、ギタリストのトム・モレロ、ドラマーのブラッド・ウィルク、ベーシストのティム・コマーフォードは、Public Enemy(パブリック・エネミー)のチャックDとサイプレス・ヒルのB-Real for Prophets Of Rageと一緒にProphets of Rage(プロフェッツ・オブ・レイジ)を組んでいる。

2016年にソロ作品をリリースしたヴォーカルのザック・デ・ラ・ロチャは、新しいソロ音楽に取り組んでいると伝えられていました。

AmazonでCD一覧を見る

 

レイジのbrokkerフィギュア発売中

引用元:brokker®公式サイトより

衣装や楽器、表情など細部までこだわったトイを製作するbrokkerが、2019年8月23日に「Rage Against The Machine」のフィギュアを商品化しました!

レイジの公式ライセンスでのフルメンバー&バンドスタイルでのフィギュア化はなんと世界初です!

ファンのみならず世界中に衝撃を与えた「Woodstock’99」のステージ衣装を忠実に再現。
当然、楽器類は細部まで再現、また独特な奏法を生み出したトムの足元には、DigiTech社公認の「Whammy」ペダルも付属。ファンにも納得頂けるモデルに仕上がっています!

ファンなら持っておきたい一品です。

■サイズ:・サイズ/1体 : 約90mm
・素材:ABS/PVC/SI
・パッケージサイズ:W320mm H130mm D120mm
・付属品 : brokkerx4、マイク、ギター&ペダル、ベース、ドラムスティック

  

The following two tabs change content below.

佐保祐大

元ラウド系のバンドマンです。5弦ベースでした。 好きな音楽はKORN,SOAD,RATM,レッチリ,MUSE,BOOM BOOM SATELLITESです。 noTOKYOというオルタナバンドのマネージャーをやっています。 https://www.no-tokyo.com/

関連記事

  1. 韻踏合組合

    韻踏合組合がトップを獲りに来た!新曲「マイクリレー」のMVにはZeebraが登場

  2. PREMIUM CASTING

    直接依頼で費用が大幅削減!音楽アーティスト専門のキャスティングサービスが本日より開始

  3. Baby Kiyが“寒い季節に聴きたいセツナソング”をテーマにプレイリストを「AWA」で公開

  4. WANDSが再始動!11月17日にはライブ生配信、2020年にはリリースも

  5. Perfume

    みんなもう買った?Perfume、初のベストアルバム『Perfume The Best “P Cub…

  6. カノエラナ

    カノエラナの感情を閉じ込めた4分間の映像!MV「セミ」に映し出される彼女のリアル

  7. MAKE MY DAYが12/18に『Fragment』発売!レコ発主催イベントも同日開催

  8. BOSS 『Super OverDrive SD-1』を1名様にプレゼント!

  9. あいみょん

    360度囲まれたあいみょん、初の武道館公演を映像化!特典映像としてオフショットムービーも収録

評価の高い商品

デノン「AH-D5200」

Amazonレビューを読む

ファイナル「E1000」

Amazonレビューを読む

フェンダー「NINE」

Amazonレビューを読む

パイオニア『SE-MS9BN』

Amazonレビューを読む

エティモティックリサーチ「ER2SE」

Amazonレビューを読む

おすすめ記事

  1. noTOKYO オルタナ・ロック界を賑わすnoTOKYOが11月30日にライブ決定!
  2. 金子ノブアキの新プロジェクト“RED ORCA”が新曲「ORCA FORCE」を…
  3. 宮崎出身のSSW中島彩歌がリリース記念ワンマンライブ決定!新MVも公開
  4. 2020年に復活!!RAGE AGAINST THE MACHINEがライブ公演…
  5. MUSHA×KUSHAが10年振りのフルアムバム『影囁く暁に』を11月17日に発…

よく読まれている記事

  1. noTOKYO
PAGE TOP