誰でも出来るデスボイス(デス声)の出し方!種類から練習方法、喉を傷めない方法まで紹介

デス声

カラオケでデスボイスを出して歌ってみたい

デスボイスを極めて自在に声を操りたい

最近ではロックバンドだけでなく、アイドルグループでもシャウトやデスボイス(デス声)を使うようになりました。
そのためデスボイスを使えるようになりたい、といった人がバンドマンだけでなく、女の子の中にも増えています。

しかし、デスボイスは喉にとても負担をかけてしまう歌い方のため、間違った方法で出すと一瞬で声が飛んでしまいます。また、喉を傷つけてしまうこともあります。

これは脅しではなく、本当に一瞬で喉を痛めてしまうんです。
一時期、デスボイスを使っていたボーカリストが次々と声帯に腫瘍ができたり、ポリープができたりしました。

そのため、ボイストレーナーなどを行っている先生たちはデスボイスをすすめていません。それほど喉に負担をかけてしまう歌い方なのです。

しかし、最初にも言いましたが最近では喉に誰よりも気を遣っているアイドルでさえもデスボイスを使っている時代です。
喉に負担はかけるけども、それを最小限に抑える方法があるのです。

この記事では、喉に負担を極力かけない発声方法や練習方法、そして喉をケアする食べ物(ライブ前など歌う前に食べるもの)を紹介します。

デスボイスをマスターして、自由自在に声を操れるようになりましょう!

歌がもっと上手くなりたい!
だから私と一緒に頑張りましょう!

あわせて読みたい
ボイトレの効果を徹底解説!効果が出るまでの期間や効果が出ない時の対処方法、おすすめのボイトレ教室... 歌がうまくなりたいと思っている方や、コロナの影響でおうち時間が増えたことにより、趣味が欲しい、という方も多いと思います。 「コロナ禍の習い事」に関する調査によ...
もくじ

デスボイスの種類とよくある間違い

デスボイスはもともとメタル音楽で使われていた歌唱方法です。
低い声で地を這うような声をしていて、日本では「ダミ声」や「がなり声」と言った方が近いかもしれません。

今では曲の中のアクセントとしてデスボイスが使われていましたが、もともとは強い怒りや悲しみ、苦しみといった感情をあらわす為に使われていました。

またデスボイスはいくつもの種類があります。「うるさい歌唱方法」は全てデスボイスだと思っている人がいるようですが、違うので注意してください。

基本的にはデスボイスは低音の歌唱方法です。高音のキンキンするような歌い方は「シャウト」と呼ばれるもので、デスボイスではないので一緒にしないようにしましょう。

そのうえで、デスボイスは大きく2種類であることを理解してください。
フォールス コード スクリーム(False Chord Scream)フライ スクリーム(Fry Scream)です。

細かい種類を言い出すといくつもありますが、まずはこの2つを覚えておきましょう。
細かい種類については下記で紹介しています。

デスボイスの出し方

デスボイスを行う前はカラオケであっても喉の準備運動をしておきましょう。これをやっておかないと、迫力のあるデスボイスが出ないばかりか喉が一瞬で傷つきます。
コワオモテの人たちでさえ、デスボイスをするライブ前などでは喉のウォーミングアップをしています。準備はプロ意識を持って必ずするようにしましょう。

▶喉のウォーミングアップ方法

まずはロングトーン(一つの音を長く伸ばすという歌唱方法)で、「アーーーーーーーー」と声を出してみましょう。
そのまま「ドレミファソラシド♪」と大きな声で音程を変えながら言ってみましょう。

それができたら今度は「ドシラソファミレド♪」と一つずつ下がるようにしてください。このとき音程が外れてしまうことはそこまで気にしなくて大丈夫です。

デスボイスではこの低い音をずっと使うことになるので、これ以上下の音がでない、というところまでいったらその音で「アーーーーー」と、これまたロングトーンで練習するようにしましょう。

このウォーミングアップでは、デスボイスをいつでも出せる準備をしておきましょう。
また、デスボイスは喉を酷使する歌唱方法になりますので、水やのど飴を舐めながら喉が潤っている状態をつくっておきましょう。

▶デスボイスの発声方法

最初にデスボイスには2種類あるといいました。「フォールス コード スクリーム」「フライ スクリーム」です。

それではこの2つの発声方法について紹介します。

分かりやすい!

YouTuberのMAHONEさんがフライスクリームとフォールスコードスクリームの違いを紹介してくれています。とてもわかり易いのでコチラも見てみてください。

フォールス コード スクリーム(False Chord Scream)の発声方法

おそらく多くの人がデスボイスと聞いて、想像するのはこのフォールス コード スクリームになります。

主に低音のデスボイスで、声帯を開き大量の息を吐き出すことで仮声帯を振動させることで出すことができます。
口を○(まる)もしく縦に長い楕円形の形にして、お腹を使って強く息を吐き出します。

「オ゛ォ゛ォ゛ーーーーー」と声はハッキリと出さなくていいので、口の開け方、息の出し方、お腹の使い方の3点を意識するようにしてください。

ここでポイントとなるのが、お腹の使い方です。
ここでも歌唱方法として基本となる“腹式呼吸”を使います。

腹式呼吸とは、横隔膜(胸とお腹を隔てる筋肉)の動きを中心とした呼吸法です。腹式呼吸をマスターすることで、瞬時に充分な息を取り込めるようになり、吐く息の微妙なコントロールができるようになります。
また、発声を安定させるための「喉が下がった(開いた)状態」を保つことができます。

やり方としては、息を思い切り吐いてから、自然に息が入ってくるのを待ちましょう。深く吐き、深く吸ってください。この吐くときに横隔膜を下げたままを保ち、すぐには戻さず少しずつ横隔膜を戻しながら声を出すのが歌うときに使われる腹式呼吸です。

以上の3点を意識してフォールス コード スクリームの発声方法をマスターしてください。

フライ スクリーム(Fry Scream)の発声方法

声帯を開いた状態で大量の息を吐き出しながら歌うフォールス コード スクリームに対して、声帯を閉じた状態から息を絞り出すようにして声を歪ませるのがフライ スクリームです。

フライ スクリームを出せるようになるにはエッジボイス(ボーカルフライやミックスボイスともいわれます」を出せるようになる必要があります。

エッジボイスの出し方については、ネットなどでも紹介されていますが、下記の本がとても参考になります。

このエッジボイスが出せるようになったら、裏声と合わせて出すようにします。慣れていないうちはか細い声になってしまったり、上手く声が出せないと思います。

上手く出すようになるには練習しかないのですが、ポイントとしてはここでも腹式呼吸を使います。
腹式呼吸によって大量の息を声帯に送り込むことで、か細かった声に太くなります。
これがフライ スクリームです。

声帯を開くフォールス コード スクリームに対して、フライ スクリームは声帯を閉じた状態で発声するため、慣れるまで声のコントロールはとても難しく時間がかかります。

焦ってしまうと喉を壊してしまう恐れがあるため、少しずつでいいので出し方を身体に覚え込ませていきましょう。

▶練習場所

デスボイスの練習を行う際にベストなのはカラオケボックスです。今では「ヒトカラ」など、1人でも入れるカラオケボックスがありますので、そこで練習するといいでしょう。

ただお金がかかってしまい、少しでもお金を浮かせたい場合は自宅でもできます。家でやる場合は声量を落としたままで、喉や身体の使い方を覚える形で練習してください。

周りからするとデスボイスの練習は怒鳴っているように聞こえ、下手したら警察を呼ばれてしまいます。とても家でオススメできる方法ではないため、家では喉と身体の使い方を覚えることに焦点をあわせ、ある程度できるようになったらカラオケボックスで練習してみましょう。

カラオケボックスでなくても、練習スタジオの個人練習だと1時間500円でスタジオを使うことができるのでそういった環境を使うといいでしょう。

▶注意点

慣れないうちはどうしてもデスボイスは喉に負担をかけてしまいやすくなります。正しい発生方法を習得する前や、喉の調子や疲れ具合がいまいち把握できていないときは、ちょっと余力を残した状態で休ませるようにしましょう。

短期間でデスボイスを習得しようとせずに、日々の積み重ねで少しずつコツを掴んでいくことが重要なのです。

目安といては、15分程度にしておき長くても30分でやめるようにしましょう

これはデスボイスに限らず、通常の歌でも同じことが言えます。
デスボイスに比べて練習時間は長くなってもいいですが、あくまでも無理はせずに「ちょっと余力を残した状態」で練習はやめるようにしてください。

喉を傷つけない方法

デスボイスは喉を傷つけやすい歌い方であることはお伝えしましたが、喉への負担を最小限に抑えるにはどうしたらいいでしょうか。

そこでプロもおこなっている喉に負担をかけない方法と、B’zの稲葉さんも飲んでいて有名になった喉を守ってくれる飲み物を紹介します。

▶喉を負担を抑える歌い方

歌は、体の中の楽器である「喉(のど)」を使った演奏ですが、喉はもともと楽器として作られたものではありません。しかも身体の中にあり、目に見えないものですから喉の調子は自分で判断できるようにしなければいけません。
当然、無理をすれば喉をすぐに痛めてしまいます。

重要なのは「疲れたらすぐに喉を休ませること」です。そして歌っているうちに喉の疲れる程度が分かってきたら、「疲れる前に喉を休ませること」を覚えるようにしましょう。

ポイントとしては、以下のことを心がけてください。

  1. 続けて喉を使わない(15分程度を目安、多くて30分)
  2. できるだけ間に小休止をたくさん入れる
  3. その日の喉の調子によって歌う時間を増減したり、メニューを変える

▶喉を守る飲み物

プロの現場でも使われていて、B’zの稲葉さんが飲んでいることで有名になったのが『スロートコート(Throat Coat)』というお茶です。

飲んでみたら分かるのですが、とても滑らからで口の中から喉の奥の方までコーティングしてくれるように喉を守ってくれます。

保湿にとても優れていて、乾燥しやすいカラオケボックス内やレコーディング前などに飲むといいです。
喉を守るためにもライブ前など歌う前にも飲むといいでしょう。

ティーバッグになっているものが保存も聞くしどこでも飲めるのでオススメです。
ただ、このスロートコートは苦くてとても飲みにくいことでも有名です。

なのでハチミツを入れて飲むと飲みやすくなります。
シロップなど、自分が飲みやすいアレンジを加えて飲むようにしましょう。

created by Rinker
アリサン
¥1,449 (2022/09/29 21:57:04時点 Amazon調べ-詳細)

本格的に腹式呼吸や歌を習いたい方に

デスボイスの発生方法についてなどはご紹介させて頂きましたが、基本となるのはやはり腹式呼吸や歌う前のウォーミングアップの仕方、そして声の出し方です。

ある程度は我流で学ぶことはできますが変なクセがついてしまうとそのクセを治すのに時間と労力がかかってしまうのも事実。

そこで、「ちゃんとしたプロの先生に教えてもらいたい」といった方や「基礎から応用までちゃんと学びたい」といった方は、プロの講師に教えてもらうことをオススメします。

本来ならば一人ひとりにあった学校を紹介できればいいのですが、全国にある本格的にボイストレーニングを習えるところをここでは紹介させていただきます。

おすすめのボイトレ教室

ネットやYouTubeなどを見ながら自分でやってみたけど、そのやり方が正しいのかどうかは教えてくれません。そのうえ、間違った方法を一度身につけてしまうと、戻すのは難しくなります

ちゃんとプロの先生から基礎を学びたい!という方のために、ボイトレ教室があります。しかも、最近ではオンラインでの教室も増えているので自宅にいながら習うことができます。

オンラインの際、部屋の防音に不安のある方は、近くにある音楽スタジオやカラオケに行って受けてみてもいいかもしれません。パソコンがない方でもスマホから受けられるとあって、どこでも受けられるのはいいですよね!

そんな数あるボイトレ教室のなかで、在学生や卒業生から評判のいいスクールを紹介します!無料受講などの体験レッスンなども行っている学校も多いので、気になったスクールがありましたら一度体験レッスンを受けてみると自分に合っているか分かると思います。

在校生や卒業生に評判のいいボイトレ教室

多くのボイトレ教室があるなかで、卒業生や在校生に特に評判のいいボイトレ教室は下記の5つです。

  • ボーカルレッスンミュウ
  • シークミュージックスクール
  • シアーミュージック
  • アバロン・ミュージック・スクール
  • EYS音楽教室

キャンペーンによってお得に入会できる教室や、オンラインでのレッスンに対応している教室など、評判のよいボイトレ教室を紹介していますので、ボイトレ教室に興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます
ボーカルレッスンミュウ
ボーカルレッスンミュウ
シーク
シークミュージックスクール
シアーミュージックスクール
シアーミュージック
アバロンミュージックスクール
アバロンミュージックスクール
EYS音楽教室
EYS音楽教室
特徴講師の選択可能、一人ひとりにあったカウンセリングからカリキュラムを作成オーダーメイドレッスンで丁寧に指導。対面とオンラインと都度選択できる全国に教室を持つ大手スクール。楽器コースもあり、イベントも多数あり有名プロデューサーが創業したスクール。プロの機材でレッスンを受講上達保証で無料レッスンや講師はいつでも変更可
教室数全国
約100教室
関東を中心に
13教室以上
全国98教室全国16教室東京を中心に30教室
レッスンスタイルマンツーマン
ペア
トリオ
マンツーマンマンツーマンマンツーマンマンツーマン
グループレッスン
料金月2回:11,000円
月3回:16,500円
月4回:22,000円
[1レッスン60分]
月2回:7,500円
月3回:11,250円
月4回:15,000円
[1レッスン45分]
月2回:10,000円
月3回:13,500円
月4回:16,000円
[1レッスン45分]
月2回:10,800円
月3回:15,600円
月4回:19,600円
[1レッスン60分]
月2回:11,280円〜
[1レッスン55分]
講師の質音大卒業や現役プロも在籍
ミュージカルやアニソンも含めた幅広い講師陣が在籍
音大卒の講師や現役シンガーソングライターも多数在籍講師のほとんどが現役ミュージシャン幅広い講師陣大学で音楽講師を務める方や音大卒やプロが多数在籍
オンライン対応対応未対応対応対応
無料体験有り有り有り有り有り
特典入会金無料
レッスンチケットプレゼント
入会金無料
初月の月謝50%OFF
楽器やスタジオのレンタル無料入会金無料
初月の月謝50%OFF
楽器無料プレゼント
入会金50%OFF
紹介記事ミュウの評判シークの評判シアーの評判アバロンの評判EYEの評判
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
ボイトレ教室の比較

ボーカルレッスンミュウ

ミュウ
ボーカルレッスンミュウ

ボーカルレッスンミュウのボイトレ教室は

ボーカルレッスンミュウは、初心者からプロ志望まで幅広く対応しているボイトレ教室です。

教室の場所によってJ-POP、ゴスペル、ミュージカル、ロック、ジャズなど、さまざまなジャンルを得意領域とした、5~9名程度の講師が在籍しています。

校舎内や校舎間でのイベントも充実しており、発表会だけでなくコンテストなどにも参加が可能で、コミュニティを広げたい方や、楽しみながら本格的なレッスンを受けたいといった方にもおすすめです。

入会金◆入会金無料
◆無料体験レッスンあり
このような人にオススメ◆自分に合った講師を選びたい
◆ボイトレに特化したトレーニングを受けたい
◆イベントなどの発表の機会がほしい
料金◆マンツーマンレッスン
1回60分 月2回~ 11,000円~
◆音痴克服コース
1回60分 月2回~ 11,000円~
◆ペアレッスン(2名一緒に受講)
1回60分 月2回~ 1人6,600円~
教室の場所渋谷校・池袋校・新宿校・秋葉原校・吉祥寺校・横浜校・大宮校・栄校・心斎橋校・天神校
オンラインレッスン可能
◆リモートオンラインレッスン
◆スタジオオンラインレッスン

現在、新宿リニューアルキャンペーンを行っており、今なら入会金¥10,000 → ¥0 !さらにレッスンチケット(¥5,000相当)をプレゼント!合計で¥15,000もお得になります。

\ 無料体験レッスンの詳細もこちらから /

シークミュージックスクール

シークミュージックスクール 評判
シークミュージックスクール

シークミュージックスクールのボイトレ教室は

ボイトレだけでなく、ギターのレッスンにも対応しているミュージックスクールです。

SkypeやZoomを利用したオンラインレッスンや、全国へ講師を派遣する出張レッスンも用意されており、お好きな場所でプロによる指導が受けられます

また、通常11,000円の入会金が必要となりますが、キャンペーン期間中は入会金が無料で、月額料金が比較的安いのも特徴です。

入会金◆11,000円(キャンペーン期間中は無料)
◆無料体験レッスンあり
このような人にオススメ◆できるだけ安くボイトレ教室に通いたい
◆オンラインでレッスンを受けたい
◆ギターのレッスンもあわせて受けたい
料金◆オンラインレッスン
1回45分 月2回~ 8,250円~
◆店舗校舎でのレッスン
※平日日中プラン/キッズプラン
1回30分 月3回 8,800円
◆ベーシックプラン
※オンライン/対面選択可
1回60分 5,500円
教室の場所◆ボイトレ/ギター対応の校舎
芽ヶ崎校・本厚木校・大船校
ウクレレ、ベース、ドラム教室などもあります。
オンラインレッスン可能

\ 無料体験レッスンの詳細もこちらから /

シアーミュージックスクール

シアーミュージックスクール
シアーミュージックスクール

シアーミュージックスクールのボイトレ教室は

北海道から沖縄までの全国91箇所に、幅広く校舎を展開しているミュージックスクールです。

歌手におけるボイトレ、ボーカルトレーニングだけでなく、声優向けのトレーニングや、話し方、カラオケまで対応しており、目的にあわせたトレーニングができます。

残響レコードと呼ばれるレコード会社と直結しているほか、YouTubeでも「歌ってみた」のような動画を配信しており、チャンスに出会える回数は自然と多くなります。

また、パソコンやスマートフォンから予約が可能な、WEB予約システムも取り入れています。

入会金◆入会金2,200円
◆無料体験レッスンあり
このような人にオススメ◆WEBで簡単に予約したい
◆イベントやオーディションへ積極的に参加したい
◆趣味からプロ志向まで
料金◆1回45分 月2回~ 11,000円~
教室の場所◆北海道/東北エリア
札幌校・青森校・秋田校・新潟校など
◆関東エリア
池袋校・渋谷校・横浜校・千葉校・新宿東校など
◆近畿/東海エリア
京都校・大阪校・赤石校・三宮校・草津校など
◆中国/四国/九州/沖縄エリア
福山校・岡山校・松山抗・熊本校・那覇校など
※全98校
オンラインレッスン不可能

\ 無料体験レッスンの詳細もこちらから /

アバロン・ミュージック・スクール

アバロンミュージックスクール
アバロン・ミュージック・スクール

アバロン・ミュージック・スクールのボイトレ教室は

アバロン・ミュージック・スクールは、アニメの声優や歌手を多数輩出している、実績ある教室です。

Amazon音楽書部門1位、Amazon新着音楽メソドランキング1位などを獲得した書籍も複数販売されています。

初心者からプロまで対応していますが、プロ志向の方への手厚いサポートが用意されているのが特徴です。

また、コースを豊富に取り揃えており、オーディションエントリーシートの書き方や、面接対策、宣材資料作成やレコーディングボイストレーニングなど、ボイトレのみだけでなく、本格的なプロ活動向けの指導も行っています。

入会金◆入会金はホームページ上には明記されていませんが、11,000円との口コミあり
※キャンペーン期間中は「関東エリア/体験当日の入学」に限り0円
◆無料体験レッスンあり
このような人にオススメ◆本格的なプロデビューを目指している
◆豊富なコースから自分に合ったコースを選びたい
◆ハイクオリティな機材を利用したい
料金ボイトレの基本コース
◆ビギナーズコース
1回30分 月2回 8,250円
◆スタンダードコース
1回45分 月2回~ 10,560円~
◆プレミアムコース
1回60分 月2回~ 11,880円~
※中高生/60歳以上は毎月10%OFF
教室の場所◆関東エリア
新宿本校・渋谷校・池袋校・東中野校・町田校・横浜校・大宮校・船橋校・千葉校
◆東北エリア
仙台校・山形校
◆東海エリア
静岡校・浜松校・島田校
◆九州エリア
久留米校
オンラインレッスン可能

\ 無料体験レッスンの詳細もこちらから /

EYS音楽教室

EYS音楽教室
EYS音楽教室

EYS音楽教室のボイトレ教室は

EYS音楽教室では、ボイトレの中でも「ヴォーカルコース」「R&B/ソウルコース」「声楽クラシックコース」に分かれ、専門のインストラクターが指導してくれます。

ひとりひとりの講師の「質」にもこだわっており、生徒が音楽を楽しみながら続けられるように工夫されているのも特徴です。EYS音楽教室は、生徒の「音楽が好き」という気持ちをとくに大切にしています。

さらにキャンペーン期間中に限り、体験レッスン当日に1年間のレッスン継続を約束された方には、入会したコースの楽器を無料でプレゼントしています。

ボイトレとあわせて楽器をはじめたいという方にもおすすめです。

入会金◆入会金17,000円
※キャンペーン期間中は8,500円
◆無料体験レッスンあり
このような人にオススメ◆楽器をお得に手に入れて本格的な練習をはじめたい
◆講師との相性を重視している
◆音楽が大好き
料金◆ヴォーカルコース
1回55分 月2回 11,320円~
平日割引プラン:10,520円~
◆楽器コース
1回55分 月2回 12,120円~
平日割引プラン:11,320円~
教室の場所◆北海道/東北エリア
札幌スタジオ
◆関東エリア
代官山スタジオ・銀座スタジオ・渋谷スタジオ・吉祥寺スタジオ・上野スタジオ・新宿スタジオ・池袋スタジオ・自由が丘スタジオ・横浜スタジオ・千葉スタジオ・川崎スタジオ・大宮スタジオなど
◆中部エリア
新潟スタジオ・栄スタジオ
◆関西エリア
梅田スタジオ・京都スタジオ・京橋スタジオ・三宮スタジオ・なんばスタジオ
オンラインレッスン可能

\ 無料体験レッスンの詳細もこちらから /

皆様の声をお越しください

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
もしよろしければ感想を書いて頂けると励みになります!
今後もMusicGarageをよろしくお願いします٩(๑òωó๑)۶

Follow me!

The following two tabs change content below.

Ayasa@編集部

Music Garage編集部のAyasaです。 好きなアーティストはあいみょん、カノエラナ、BENI、宇多田ヒカルさんなどシンガーソングライターやJ-POPSが大好きです。 MusicGarageのTwitterの更新も私がやっています!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ