注目の記事 PICK UP!

カンヌも視野にいれ、ロックバンド「theULTRALEA」が自身の楽曲を映画化に!クラウドファンディングで既に188万円を突破

theULTRALEA

関西を拠点に活動するロックバンド「theULTRALEA」が自身の楽曲をテーマにした映画「人間あそび」を制作するためにクラウドファンディングで支援を集めています。それが188万円を突破し、目標である270万円までもう少しといったところまできています。

しかし期限はあと5日。そこで今回、さらなる価値あるリターンを提供するために「[映画]人間あそび出演者による東名阪+滋賀ツアー」の追加を発表しました。

クラウドファンディングってなに?やり方やリターンとは

クラウドファンディングを聞いたことはあるけど、なんとなくしか分からない、といった人が多いかと思います。クラウドファンディングの言葉の意味としては、ネットを主として誰でも簡単に資金の提供や協力などをお願いすることができる、群衆(クラウド)と資金調達(ファンディング)を組み合わせた造語になります。

詳しく説明すると、インターネット上で個人や団体、株式会社などがプロジェクトを提案し、不特定多数の方からお金を集める仕組みのことです。2000年代初頭から、欧米を中心に企業・団体・アーティストなどが利用したことで広まり、日本では東日本大震災後に活発化しました。被災地支援や医療問題、製造存続の危機に瀕した製品の継続、海外に渡航し夢を実現したい人に至るまで、あらゆる企画が「共感」によって資金を集め、企画を実現させています。

それまでは未上場のスタートアップ企業などが、大企業や投資家などから資金調達を行っていますが、一般の人が資金調達をそういった企業や投資家から行ってもらうにはよほどのことがない限り難しいのが現状でした。

しかし、クラウドファンディングならば大学生でも無職でも行うことができます。クラウドファンディングでは、自分のアイデアや夢をネット上でプレゼンすることで、賛同者を集めることができるからです。もちろん見返りなしでもただただ支援することも可能ですが、多くの場合はその支援する見返り(これをリターンといいます)に、お礼の品であったりプロジェクトの一部に参加できる権利などがあります。
資金援助することで、自分自身もそのアイデアに、夢に乗っかることができ、一緒に作り上げる喜びを知ることができるのが特徴です。

クラウドファンディング自体は、有名なところで CAMPFIRE (キャンプファイヤー)Makuake(マクアケ)Readyfor(レディーフォー)、そして今回のtheULTRALEAが行っているMotionGallery(モーションギャラリー)などがあります。

狂気なほどの熱量をもったtheULTRALEAの完全自主制作

「ロックバンドが映画を作る」をコンセプトにtheULTRALEAが中心となり、映画化プロフェクトチームTEAMtheULTRALEAが結成されました。theULTRALEAの4人に2人が加わった計6人で組まれたチームで、この6人で映画「人間あそび」が制作されます。

theULTRALEAは楽曲はもちろん、MVも最初から自分たちで制作をしていました。専用スタジオを自分たちで作り、レコーディングエンジニアも自分たちで行う「完全自主制作」です。

彼らの魅力はそれだけではありません。アーティストであるため楽曲に対する熱量も狂気なほど高いところです。コンセプトを重要視し、3部作を3ヵ月連続でリリースし大型ツアーを行うなど、自分たちの世界観を伝えるために「作品」を主体とした活動を行っています。

「Judas」「Lennon」「Ashley」
出典元:MotionGallery

そんな彼らが次に目をつけたのが自分たちの楽曲を映画化することでした。彼らのこれまでの経験や実績、スキルをもとに映画監督や音響監督などすべて自分たちで行います。

「ロックバンドが映画を作る」

そんな前代未聞の挑戦に、多くの人が共感し、彼らの今までの功績を知っているからこそ188万円を超える資金が集まってきているのです。

支援は一口1500円から!リターンには上映会招待やDVDプレゼント、エキストラ出演権など

今回新たに「[映画]人間あそび出演者による東名阪+滋賀ツアー」へのご招待が追加されました。
支援の締切りが7月29日と迫っているなか、彼らの挑戦を応援したい方は、一口1500円から支援できるので、彼らとともに夢に乗っかってみるのもいいのではないでしょうか。

リターン一覧

また、映画上映後のヴィジョンとして、Amazonプライムビデオでの配信予定やカンヌ国際映画祭への出展も考えているようです。3000円のプランから映画のエンドロールに名前が掲載されるリターンがついています。
カンヌ国際映画祭で上映され、自分の名前が出ているのを想像してみてください。
そんな経験、他では味わうことはできないではないでしょうか。

まずは彼らの楽曲を聞き、クラウドファンディングのプロジェクトページから熱い思いを知ったうえで考えてみては。

The following two tabs change content below.

Ayasa@編集部

Music Garage編集部のAyasaです。 好きなアーティストはあいみょん、カノエラナ、BENI、宇多田ヒカルさんなどシンガーソングライターやJ-POPSが大好きです。 MusicGarageのTwitterの更新も私がやっています!

関連記事

  1. NEXT IDOL GRANDPRIX 2019

    国民的アイドルへの最短距離はここ!次世代アイドル日本一決定戦、優勝賞金1,000万円、副賞は出演権

  2. 手間なくライブに行ける時代に!Spotifyとイープラスが連携して何が変わったのか

  3. フジロック'19

    自宅にいながらフジロック会場を歩き回れる!会場のにぎやかな様子がCGと3D空間で再現。六本木ではVR…

  4. 全公演ソールド・アウトのANFiNY!満員御礼のツアー・ファイル「続けてきたからこそ、こうやってみん…

  5. 新世紀エヴァンゲリオン

    エヴァ主題歌「残酷な天使のテーゼ MATSURI SPIRIT」が非営利目的に限り、音楽使用を無料開…

  6. BOSS 『Super OverDrive SD-1』を1名様にプレゼント!

  7. MUSHA×KUSHAが10年振りのフルアムバム『影囁く暁に』を11月17日に発売!MV『大口叩き …

  8. SOFT BALLET

    時代が追いつかなかったバンド「SOFT BALLET」!2019年のデビュー30周年を記念してアルバ…

  9. スタジオル

    まだ電話でスタジオ予約してるの?これからの音楽スタジオはスマホから簡単予約に!

評価の高い商品

デノン「AH-D5200」

Amazonレビューを読む

ファイナル「E1000」

Amazonレビューを読む

フェンダー「NINE」

Amazonレビューを読む

パイオニア『SE-MS9BN』

Amazonレビューを読む

エティモティックリサーチ「ER2SE」

Amazonレビューを読む

おすすめ記事

  1. noTOKYO オルタナ・ロック界を賑わすnoTOKYOが11月30日にライブ決定!
  2. 金子ノブアキの新プロジェクト“RED ORCA”が新曲「ORCA FORCE」を…
  3. 宮崎出身のSSW中島彩歌がリリース記念ワンマンライブ決定!新MVも公開
  4. 2020年に復活!!RAGE AGAINST THE MACHINEがライブ公演…
  5. MUSHA×KUSHAが10年振りのフルアムバム『影囁く暁に』を11月17日に発…

よく読まれている記事

  1. noTOKYO
PAGE TOP