注目の記事 PICK UP!

WANDSが再始動!11月17日にはライブ生配信、2020年にはリリースも

伝説のロックバンドWANDS(ワンズ)が新たなボーカリストを迎え、再集結することが発表されました!

新ボーカルには上原大史を迎え、オリジナルメンバーである柴崎浩(G)と第2期から加わった木村真也(Key)という豪華な布陣。WANDS第5期として、2019年11月17日にライブ生配信を実施することを発表!

2020年1月29日にはニューシングル『真っ赤なLip』をリリースします。

メンバーチェンジを繰り返し活動していたWANDS

WANDSは1991年にデビューし、『もっと強く抱きしめたなら』『時の扉』『世界が終るまでは…』など大ヒット曲を含む16枚のシングルと5枚のオリジナル・アルバムをリリース。中山美穂とのコラボ曲『世界中の誰よりきっと』は180万枚を超える大ヒットを生み出しました。

今回WANDSは第5期ということで驚いた方も多いかと思いますが、第1期(1991~1992)は上杉昇(Vo)、柴崎浩(G)、大島こうすけ(Key)、第2期(1992~1996)は上杉昇(Vo)、柴崎浩(G)、木村真也(Key)、第3期(1997~2000)は和久二郎(Vo)、杉元一生(G)、木村真也(Key)とメンバーチェンジを繰り返して活動し、2000年3月まで続いていたんです。

WANDSの再結成を望む声はずっとありました。その声が一番高まったのはWANDSのデビュー25周年となる2016年、DAIGOが『もっと強く抱きしめたなら』をカバーしたしたことから多くのファンが声をあげ、2018年にその高まりをみせたそうです。

その声はプロデューサーの長戸大幸にも届いていました。また同時期に、現ビーイングの大島こうすけと音楽活動を行ってきた柴崎浩も再始動について考えていることを知った長戸は、かねてよりボーカリストとして高く評価していた上原大史を彼らに引き合わせました。

上原の感情を解放するかのような声、多彩な表現力、圧倒的な歌唱力は、WANDSサウンドを構築するに相応しいと一同の思いが合致。楽曲制作を開始したのが第4期になります。

その後、大島が楽曲提供等の制作に専念するため木村真也が合流、いよいよ第5期WANDSの活動が始動することになります。

第5期WANDS teaser movie

「続きをやってみたくなった」11月17日は19:10から配信予定

再始動の第一弾となるのは、11月17日に大阪で行われるフリーイベント「DFT presents 音都 ONTO vol.6」への出演となります。

このライブの様子はYouTube LIVEで同時生配信、往年の大ヒット曲はもちろん、新曲も披露される予定とのこと!この復活ライブの模様が全国のファンへ届けられます。

もう見ないという選択肢はないです!この日は19:10から配信予定とのことですので、空けておきましょうね!!

さらに、2020年1月29日には約21年ぶりとなるシングル『真っ赤なLip』をリリースすることも決定しています。

新曲はスリリングで挑発的なロックチューンに仕上がったとのこと。カップリングには柴崎浩アレンジによる「時の扉」「もっと強く抱きしめたなら」のWANDS 第5期ver.が収録されます。

WANDS始動に関してメンバーからのコメントも届いているのでお届けします!

第5期WANDSメンバーコメント

上原大史(新Vo)のコメント

「WANDSは子供の頃から大好きで、ずっと憧れの存在としてリスペクトしていました。
そのWANDSにまさか自分がボーカルとして加入する事となり、柴崎さん、木村さんと一緒に音楽制作をしてステージに立つとは思いもしませんでした。自分に務まるか不安はありますが、やるからには覚悟決めてやらせて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。」

柴崎浩(Gt)のコメント

「続きをやってみたくなった。」

木村真也(Key)のコメント

「皆さんと出会える機会を3人で作っていきたいと思います。」

▶WANDSのLIVE情報

11月17日(日) DFT presents 音都 ONTO vol.6 @堂島リバーフォーラム

■LIVEの生配信、視聴方法等の詳細

※配信開始時間:11月17日(日) 19:10~予定

▶WANDSのリリース情報

シングル『真っ赤なLip』

2020年1月29日(水)発売

約21年ぶりの新曲は、スリリングで挑発的なロック・チューン!GIZA・D-GOレーベルよりリリース!
C/Wには柴崎浩アレンジによる「時の扉」「もっと強く抱きしめたなら」のWANDS 第5期ver.を収録!

◆形態

通常盤

  1. 真っ赤なLip
  2. 時の扉 ~WANDS 第5期 ver.~

タイアップ盤

  1. 真っ赤なLip
  2. もっと強く抱きしめたなら ~WANDS 第5期 ver.~
  3. 真っ赤なLip -TV size-

・真っ赤なLip 作詞:上原大史 作曲/編曲:大島こうすけ
・時の扉 〜WANDS 第5期 ver.〜 作詞:上杉昇 作曲:大島康祐 編曲:柴崎浩
・もっと強く抱きしめたなら 〜WANDS 第5期 ver.〜 作詞:上杉昇・魚住勉 作曲:多々納好夫 編曲:柴崎浩

WANDSの過去の名曲をAmazonで見る

 

The following two tabs change content below.

Ayasa@編集部

Music Garage編集部のAyasaです。 好きなアーティストはあいみょん、カノエラナ、BENI、宇多田ヒカルさんなどシンガーソングライターやJ-POPSが大好きです。 MusicGarageのTwitterの更新も私がやっています!

関連記事

  1. 韻踏合組合

    韻踏合組合がトップを獲りに来た!新曲「マイクリレー」のMVにはZeebraが登場

  2. PREMIUM CASTING

    直接依頼で費用が大幅削減!音楽アーティスト専門のキャスティングサービスが本日より開始

  3. 2019年上半期ライブ動員数ランキング

    2019年 上半期ライブ動員ランキング発表!1位は国民的あのバンド…

  4. スタジオル

    まだ電話でスタジオ予約してるの?これからの音楽スタジオはスマホから簡単予約に!

  5. 新世紀エヴァンゲリオン

    エヴァ主題歌「残酷な天使のテーゼ MATSURI SPIRIT」が非営利目的に限り、音楽使用を無料開…

  6. フジロック'19

    自宅にいながらフジロック会場を歩き回れる!会場のにぎやかな様子がCGと3D空間で再現。六本木ではVR…

  7. 藤川千愛が『引き寄せられて夢を見る』を11月11に配信開始!16日にはアニバーサリーライブも

  8. BOSS 『Super OverDrive SD-1』を1名様にプレゼント!

  9. 手間なくライブに行ける時代に!Spotifyとイープラスが連携して何が変わったのか

評価の高い商品

デノン「AH-D5200」

Amazonレビューを読む

ファイナル「E1000」

Amazonレビューを読む

フェンダー「NINE」

Amazonレビューを読む

パイオニア『SE-MS9BN』

Amazonレビューを読む

エティモティックリサーチ「ER2SE」

Amazonレビューを読む

おすすめ記事

  1. noTOKYO オルタナ・ロック界を賑わすnoTOKYOが11月30日にライブ決定!
  2. 金子ノブアキの新プロジェクト“RED ORCA”が新曲「ORCA FORCE」を…
  3. 宮崎出身のSSW中島彩歌がリリース記念ワンマンライブ決定!新MVも公開
  4. 2020年に復活!!RAGE AGAINST THE MACHINEがライブ公演…
  5. MUSHA×KUSHAが10年振りのフルアムバム『影囁く暁に』を11月17日に発…

よく読まれている記事

  1. noTOKYO
PAGE TOP