ボイトレ 初心者

学ぶ

【ボイトレ初心者向け】ボイトレ初心者がまず知るべきポイントやおすすめの曲、ボイトレ教室を一挙ご紹介

2022年6月19日

歌が上手くなりたいと思ったとき、ボイトレすることを思いつく人は多いでしょう。
特にボーカルを始めたばかりの初心者にとって、ボイトレは手っ取り早く歌を上達させる方法のように思えるかもしれません。

しかし、

  • ボイトレには具体的にどんな効果やメリットがあるのか?
  • ボイトレする上で気を付けるべきポイントは何なのか?
  • どんな曲で練習すれば良いのか?

など、疑問もたくさん浮かんできますよね。

ここでは、上に挙げた疑問を解消し、「初心者のための効果的なボイトレへの取り組み方」を考察していきます。

また、ボイトレ初心者向けのボイトレ教室もご紹介します。

ボイトレとは?効果もご紹介

まず、ボイトレとは「ボイストレーニング」の略で、発声に関わるトレーニングのことを指します。なので、ボイトレはボーカリストに限らず役者など、声が重要になる職業に就いている人向けのトレーニングと言えます。

しかし近年では、趣味などの日常生活やビジネスの場で声を役立てたいという思いで、ボイトレを始める人もいるようです。

ボイトレでは具体的に、良い発声のための筋肉の使い方、呼吸法、口の開き方などをトレーニングします。

これらに取り組むことで、

  • 声が通るようになる
  • 音域が広がる
  • 歌唱力が上がる

といった効果を感じられるようになります。

さらに詳しいボイトレの効果や、効果が出るまでの期間についてはこちらの記事で解説しています。

ボイトレ初心者が気を付けるべきポイント

ボイトレ初心者にとって、気を付けるべきポイントは大きく分けて4つあります。

これらのポイントに気を付けていないと、ボイトレしても思うように効果が出なかったり、喉を潰してしまう可能性もあるので、注意が必要です。

自分の目標を明確にする

まずは、自分の目標を明確にすることが大切です。

上にも書いた通り、ボイトレする人とその目標・目的は様々です。

バンドでボーカルを担当している人、趣味のカラオケをもっと楽しみたい人、将来プロの歌手になりたい人など、それぞれに適したボイトレは当然異なります。

自分の目標に合っていないボイトレをどれだけ続けたとしても、効果は感じにくいでしょう。

「自分が何を目指してボイトレするのか」を明確にし、自分の目標に合ったボイトレを見つけ、実践することが重要です。

無理をしない

ボイトレ初心者にありがちな失敗として、無理してしまうことが挙げられます。

ボイトレも一種の「トレーニング」ですから、適切なウォーミングアップやケア、メンテナンスが必要です。また、ボイトレする人それぞれの身体や目標に合わせたペースを守ることも重要です。

初心者のうちは「早く上達したい」という思いが先行するあまり、これらのトレーニング外の重要な要素を見落としたり、ないがしろにしてしまいがちです。

適切なウォーミングアップや休息を省いてしまったり、無理なペースでボイトレを続けてしまうと、効果が出にくいばかりか、喉を痛めてしまう可能性も高くなります。

なるべく新しい情報を得る

ボイトレに関する情報はネット上にたくさん存在するので、初心者でも情報を集めること自体はそれほど難しくないでしょう。しかし初心者にとって、情報の鮮度や正確性を見極めるのは簡単なことではありません。

ボイトレも日々進化しているので、必ずしも最新のトレーニング法や発声法の情報を得られるとは限りません。

古い情報が必ずしも間違っているわけではありませんが、現在では主流でない方法かもしれませんし、より効率の良い方法が既に見つかっている可能性もあります。

信頼できる情報を得る

ネット上では、プロのボイストレーナーではない人でもボイトレに関する情報を発信できるため、我流のトレーニング法や発声法が発信されている場合もあります。

ボイストレーナー以外の言うことが全て当てにならないというわけではありませんが、ボイトレにも声質・体質によって合う合わないは存在します。つまり、どれだけ歌が上手い人のボイトレを真似しても、自分に合っていない方法だと意味が無いのです。

自分に合っていない方法でボイトレを続けると、全く効果が無かったり、喉を潰してしまう危険性もあるので、注意が必要です。

ボイトレ初心者におすすめの曲

練習曲を用いたボイトレは楽しみながらトレーニングができるので、初心者にとっても取り組みやすく感じるでしょう。

ボイトレ初心者が練習曲を使ってボイトレするときは、好きな曲よりも自分の音域や現在のレベルに合った曲を選ぶことが重要です。リズムやメロディラインが複雑な曲は、初心者は避けた方が無難です。

自分の発声に意識を向けられる程度の難易度の曲を選ぶようにしましょう。

・男性のボイトレ初心者におすすめの曲

・女性のボイトレ初心者におすすめの曲

ボイトレ初心者がボイトレ教室に通うメリット

ボイトレ初心者にとって、上に書いた「気を付けるべきポイント」を全て自力でクリアするのは容易ではありません。

また、1人でボイトレを続けるにはかなりの根気が必要です。

しかし、ボイトレ教室に通うことで、これらの問題は解決できます。

以下に、ボイトレ初心者がボイトレ教室に通うメリットを4つ挙げます。

自分に合った効果的なトレーニングができる

ボイトレ初心者にとって、「こうなりたい」というイメージに辿り着くための方法を独学で習得することは難しいでしょう。また初心者のうちは、漠然と「歌が上手くなりたい」と思っていても、実は自分の目標が自分でもよくわかっていないということもあるかもしれません。

ボイトレ教室に通えば、独学とは異なりプロのボイストレーナーに自分のことを知ってもらえます。

つまり、なりたいイメージに近づいたり目標を達成するために効果的なボイトレを教えてもらえますし、

目標がはっきりしない場合でも、好みや声質などを加味したトレーニング法を提案してもらえるでしょう。

また、自分では気がつかなかった個性や癖をプロ目線で客観的に指摘してもらえるという点も、ボイトレ教室に通うメリットの1つと言えます。

喉や身体に負担をかけにくい練習法が学べる

ボイトレ教室に通うことで、ボイストレーナーから適切な練習時間・休憩時間を教えてもらえるので、たくさん練習しても喉や身体に負担がかかりにくくなります。

また、その日の調子に合わせた練習プランでボイトレができるという点も、ボイトレ教室に通うメリットの1つです。
コンディションがあまり良くない日は控えめに、逆にコンディションが良い日はいつもよりも頑張るといったさじ加減は、初心者にはなかなかできないものです。

ボイトレ教室では、日々変化する体調やコンディションに合わせたボイトレ・ケア方法を提案してもらえるでしょう。

信頼できる情報が得られる

ボイトレ教室に通うことで、出処のわからないネットの情報よりも遥かに信頼性が高い情報が得られます。

また、「ボイストレーナー」を名乗るのに資格や免許が必要というわけではないので一概には言えませんが、
ボイトレ教室に所属しているボイストレーナーはただ歌が上手いだけでなく、発声に重要な解剖学的知識を持っていたり、様々な音楽の素養を身につけていることも多くあります。

このような情報を収集し日々のボイトレや実践に活かすことは、独学ではかなり難しいでしょう。

モチベーションが維持しやすい

ボイトレ教室に通うことで、1人でボイトレを続けるよりもモチベーションが維持しやすいというメリットもあります。

ボイトレは短期間で効果が出るものではなく、継続することが重要です。

独学で自宅や貸しスタジオでボイトレしていても、調子が悪いときや、やる気が出ないときに自分を奮い立たせるのは難しいですよね。
そんなとき、ボイストレーナーに励ましてもらったり、スランプから抜け出すヒントをもらうことで、継続するモチベーションが湧いてくるでしょう。

また、ボイトレ教室に通うにはレッスン代などが必要なので、当然独学でボイトレを学ぶよりもコストが掛かりますが、「お金を払うからには毎日コツコツ練習しよう」といった風にやる気も出そうです。

ボイトレ初心者におすすめのボイトレ教室5選

ここからは、さまざまな特徴を持つボイトレ教室のおすすめ5選を紹介します。

ボイトレを趣味にしたいと思われている方はこれから紹介するボイトレ教室を参考にしてみてください。

ボーカルレッスンミュウ

ボイトレ 趣味

公式HP:https://vocal-myu.com/

ボーカルレッスンミュウはボイトレに通ったことのない初心者からアーティストを目指すプロ志望の方まで幅広く対応しているボイトレ教室です。

教室の場所によってJ-POPやゴスペル、ミュージカル、ロック、ジャズなどのさまざまなジャンルを得意領域とした講師が5〜9名在籍しています。

校舎内や校舎間でのイベントも充実しており、発表会だけではなく、コンテストなどにも参加が可能で、コミュニティを広げていきたい方やボイトレを楽しみながら本格的なレッスンを受講したいという方におすすめのボイトレ教室です。

入会金は無料で、無料体験レッスン期間があり、おすすめする方は、

  • 自分に合った講師を選びたい
  • ボイトレに特化したトレーニングを受けたい
  • イベントなどの発表の機会がほしい

という方にはボーカルレッスンミュウがおすすめ。

金額は、

マンツーマンレッスン1回60分月2回〜 11,000円〜
音痴克服コース1回60分月2回〜 11,000円〜
ペアレッスン(2名一緒に受講)1回60分月2回〜 1名6,600円〜

となっています。

また、教室の場所は下記の通り。

  • 渋谷校
  • 新宿校
  • 秋葉原
  • 吉祥寺校
  • 横浜校
  • 大宮校
  • 栄校
  • 心斎橋校
  • 天神校

また、オンラインレッスンも行っており、

  • リモートオンラインレッスン
  • スタジオオンラインレッスン

の2つを取り入れています。

\無料体験レッスンはこちらから!/

シークミュージックスクール

ボイトレ 趣味

公式HP:https://www.seekmusicschool.com/

シークミュージックスクールはボイトレだけでなく、ギターレッスンにも対応しているミュージックスクールです。

Skypeやzoomを利用したオンラインレッスンから全国へ講師を派遣する出張レッスンも行っているため、好きな場所でプロによる指導を受けられるというメリットがあります。

また、通常では11,000円の入会金が必要となりますが、キャンペーン期間中は入会金が無料となる他、月額料金が比較的安いことが特徴です。

無料体験レッスンも実施しており、おすすめする方は、

  • できるだけ安くボイトレ教室に通いたい
  • オンラインでレッスンを受けたい
  • ギターのレッスンもあわせて受けたい

という方にはこのシークミュージックスクールがおすすめできます。

また、金額は、

オンラインレッスン1回45分月2回〜 8,250円〜
店舗校舎でのレッスン※平日日中プラン/キッズプラン 1回30分月3回 8,800円〜
ベーシックプラン※オンライン/対面選択可1回60分 5,500円

となっています。

教室の場所は以下の通り。

  • ボイトレ/ギター対応の校舎
  • 茅ヶ崎校
  • 本厚木校
  • 大船校

また、ウクレレやベース、ドラム教室などもあります。

\無料体験レッスンはこちらから!/


シアーミュージック

ボイトレ 趣味

公式HP:https://www.sheer.jp/vocal-voice/

シアーミュージックは北海道から沖縄まで全国91箇所に幅広く校舎を展開しています。

歌手におけるボイトレやボーカルトレーニングはもちろんですが、それだけでなく、声優向けのトレーニングや話し方、カラオケまで対応しており、目的に合わせたトレーニングができます。

残響レコードと呼ばれるレコード会社と直結しているほか、YouTubeでも「歌ってみた」のような動画を配信しているため、人目に触れるチャンスは多くあるとのこと。

また、パソコンやスマートフォンから予約が可能なWEB予約システムも特徴の1つです。

入会金は2,200円、無料体験レッスンも行っています。

このシークミュージックスクールをおすすめする方は以下の通り。

  • WEBで簡単に予約したい
  • イベントやオーディションへ積極的に参加したい
  • 趣味からプロ志向まで

月額は、1回45分 月2回〜 11,000円〜です。

教室の場所は

北海道/東北エリア札幌校・青森校・秋田校・新潟校など
関東エリア池袋校・渋谷校・横浜校・千葉校・新宿東校など
近畿エリア/東海エリア京都校・大阪校・明石校・三宮校・草津校など
中国/四国/九州/沖縄エリア福山校・岡山校・松山校・熊本校・那覇校など

これらの全91校が存在しています。

また、オンラインレッスンも行っています。

\無料体験レッスンはこちらから!/


アバロン・ミュージック・スクール

ボイトレ 趣味

公式HP:https://www.avalon-works.com/

アバロン・ミュージック・スクールでは、アニメの声優や歌手を多数排出している実績のあるボイトレ教室です。

Amazonの音楽書部門1位やAmazon新着音楽メソッドランキング1位などを獲得した書籍も複数販売しています。

また、初心者からプロまで幅広く対応していますが、プロ志向の方へ手厚いサポートが用意されていることがアバロン・ミュージック・スクールの特徴。

さらに、コースも豊富に取り揃えており、オーディションエントリーシートの書き方や面接対策、宣材資料作成、レコーディングボイストレーニングなど、ボイトレだけでなく、本格的なアーティスト活動向けの指導も行っています。

入会金は公式HPには記載はありませんが、口コミには11,000円とのコメントがあります。

しかし、キャンペーン期間中は関東エリアの体験当日入学の方に限りますが、0円で入会が可能です。

また、無料体験レッスンも行っています。

アバロン・ミュージック・スクールをおすすめする方は、

  • 本格的なプロデビューを目指している
  • 豊富なコースから自分にあったコースを選びたい
  • ハイクオリティな機材を利用したい

という方にはアバロンミュージック・スクールがおすすめです。

月額は下記の通り。

ビギナーズコース1回30分月2回 8,250円
スタンダードコース1回45分月2回〜 10,560円〜
プレミアムコース1回60分月2回〜 11,880円〜 ※中高生/60歳以上は毎月10%OFF

教室の場所は、

関東エリア新宿本校/渋谷校/池袋校/東中野校/町田校/横浜校/大宮校/船橋校/千葉校
東北エリア仙台校/山形校
東海エリア静岡校/浜松校/島田校
九州エリア久留米校

となっています。

また、オンラインレッスンも可能です。

\無料体験レッスンはこちらから!/

EYS音楽教室

ボイトレ 趣味

公式HP:https://www.eys-musicschool.com/course_vocal/personal/vocal/

EYS音楽教室では、ボイトレの中でも音楽ジャンルごとで分けられており、

  • ウォーカルコース
  • R&B/ソウルコース
  • 声楽クラシックコース

の3つがあり、それぞれ専門のインストラクターが指導を行います。

一人ひとりの講師の質にもこだわりがあり、生徒が音楽を楽しみながら継続していけるように工夫されていることがEYS音楽教室の特徴です。

EYS音楽教室では、生徒の音楽が好きという気持ちを重視しています。

さらに、キャンペーン期間中に体験レッスンを受けた当日に1年間のレッスンの継続を約束された方に限り、入会したコースの楽器をプレゼントしているとのこと。

ボイトレとあわせて、楽器を始めたいという方にもおすすめできます。

入会金は17,000円※キャンペーン期間中は8,500円。

また、無料体験レッスンもあります。

EYS音楽教室をおすすめする方は、

  • 楽器をお得に手に入れて本格的な練習をはじめたい
  • 講師との相性を重視している
  • 音楽が大好き

という方にはEYS音楽教室がおすすめです。

月額は、

ヴォーカルコース1回55分月2回 11,320円〜平日割引プラン…10,520円〜
楽器コース1回55分月2回 12,120円〜平日割引プラン…11,320円〜

となっています。

教室の場所は下記の通り。

北海道/東北エリア札幌スタジオ
関東エリア代官山スタジオ/銀座スタジオ/渋谷スタジオ/吉祥寺スタジオ/上野スタジオ/新宿スタジオ/池袋スタジオ/自由が丘スタジオ/横浜スタジオ/千葉スタジオ/川崎スタジオ/大宮スタジオ
中部エリア新潟スタジオ/栄スタジオ
関西エリア梅田スタジオ/京都スタジオ/三宮スタジオ/難波スタジオ

また、オンラインレッスンも対応可能です。


\無料体験レッスンはこちらから!/


ボイトレ初心者のまとめ

ここまで、ボイトレをこれから始めたい・始めたばかりの初心者のための情報をまとめてきました。

初心者にとって、情報の取捨選択をしながらボイトレを継続するのは難しいことですが、ボイトレ教室に通うなど、自分に合った方法で楽しくボイトレを続けていってくださいね。

その他にも参考になりそうな記事もございますので、ご興味のある方はこちらもぜひチェックしてみてください。

ボイトレを趣味にしたい人必見!ボイトレがおすすめな理由とメリット、おすすめのボイトレ教室をご紹介

ボイトレの効果を徹底解説!効果が出るまでの期間や効果が出ない時の対処方法、おすすめのボイトレ教室などをご紹介

ボイトレのオンラインレッスンを行いたい人必見!オンラインレッスンのメリットやおすすめのボイトレ教室をご紹介

The following two tabs change content below.

注目記事

発声練習の方法 1

「カラオケでもっと上手く歌えたらいいのに・・・」「正しい発声練習を身につけたいけど、お金はかけたくない・・・」 人前でもっと上手く歌いたい、声が通るようになりたいなど、「声に関する問題」を多くの人が抱 ...

ファルセットの出し方 2

歌が上手くなりたいなら、プロになりたいならファルセットを習得することをオススメしています。 歌唱力のある人がここぞというところで使うテクニックであるファルセット。ファルセットを使うことでカラオケやライ ...

音痴 3

先日Twitterで「Peing質問箱」というサービスを使いはじめたことをお伝えしました。 楽器や機材に関する質問やパート別のお悩みについて、知見のある範囲でお答えしていきます。※実体験などをもとにお ...

-学ぶ

Copyright© Music Garage , 2022 All Rights Reserved.