まとめ 特集

漫画好き、音楽好き必見!おすすめ音楽漫画ランキングTOP10

様々なジャンルの漫画が発売されている中、音楽漫画作品も数多く発売されています。音楽漫画と一言にいっても、クラシックやジャズ、バンド、吹奏楽など、さらにそこに人間ドラマやラブコメ要素が加わり、作品一つ一つの世界観は全く違ってきます。

今回はそんな「音楽漫画」のおすすめを10冊ご紹介します。懐かしいあの頃を思い出す作品から、読んだら音楽を始めたくなる作品まで、泣いて笑って感動して、まるで音楽が聴こえてくるかのような名作揃いとなっています。さっそく見ていきましょう。

おすすめ音楽漫画ランキング

それでは、厳選した音楽漫画を10冊ご紹介します。どの作品にも共通して言えるのは「音楽に一生懸命まっすぐ向き合う」そんな主人公たちの姿です。

10位 「NANA」 矢沢あい

ミュージシャンを目指して上京した「大崎ナナ」と特に理由もなく彼氏を追いかけて上京してきた「小松奈々」2人は新幹線の中で初めて出会います。その後、ひょんなことから同居することになった2人の「なな」。2人を中心にナナのバンドメンバー、さらには恋のドラマも。ミュージシャンとして成功するには?本当の幸せとは何か?

中島美嘉と宮崎あおいで映画化もされ、発売当初から今日まで多くの人に愛されている作品です。

「NANA」を読みたい人はこちら

 

9位 「少年ノート」 鎌谷悠希

主人公の蒼井由多香(ゆたか)は、「ボーイソプラノ」という天使の歌声を持つ抜群の歌唱力と音楽に対する感受性が優れた得別な才能を持った男の子。そんな彼は、中学入学後に合唱部に入部します。由多香の歌声に衝撃を受けた部員たちは、コンクールで金賞を目指すことに。感受性が豊かな由多香と、合唱部のメンバーとの青春ストーリーと、音楽に対する純粋な気持ちが合わさっています。

大人になって、どこか忘れかけていた綺麗な気持ちをそのまま思い出させてくれる作品です。

「少年ノート」を読みたい人はこちら

 

8位 「BLUE GIANT」 石塚真一

主人公は高校生の宮本大。バスケットボール部に所属していたものの、将来何をしたいのかもわからず、だらだらと過ごす毎日。ある日ライブハウスでジャズ演奏を見た大の人生は大きく変わります。ジャズに心打たれ、やりたい事が決まった大は、仙台から東京に上京し「世界一のサックスプレーヤー」を目指し、猛練習の日々を送ります・・・。

行き詰っている人にぜひ読んでほしい作品。涙なしでは読めません!心のわだかまりがスッと消えて「また頑張ろう」と思わせてくれる作品です。

「BLUE GIANT」を読みたい人はこちら

 

7位 「四月は君の嘘」 新川直司

天才少年ピアニスト有馬公生は、母の死をきっかけにピアノの音が聞こえなくなり、鍵盤に触ることすらなくなってしまいました。夢も目標もない毎日は、まさに「モノトーン」。そんなある日、満開の桜の下でバイオリンを弾く宮園かをりの演奏を聴いた公生の世界は、再び色を取り戻しました。今まで遠ざかっていた音楽の世界に引き戻された公生はどうなるのか?ピアノを弾くのか?そしてかをりには隠されていた秘密が・・・。

アニメ化や、映画化もされた漫画で、胸を打ち付けるような展開に、一度読み始めたら止まりません。

「四月は君の嘘」を読みたい人はこちら

 

6位 「ウッドストック」 浅田有皆

成瀬楽は内気で冴えない主人公。音楽に強い思いを持ち、ロックが大好きで伝説のロックフェス・ウッドストックに憧れ、ネット上に架空のバンド「チャーリー」をたった一人で立ち上げます。作詞作曲演奏全てを一人で行ったバンドチャーリーは、徐々に世間から注目を集め、主人公の楽が思ってもいなかった方向に動き始めます。

実在するバンドマンが漫画の中に登場したりと、音楽好きにはかなり楽しめる漫画です。注目は、ロックが好きにはたまらないその演奏シーン!見ごたえ満点の迫力です。

「ウッドストック」を読みたい人はこちら

 

5位 「日々ロック」 榎屋克優

主人公の日々沼拓郎は、勉強できない・スポーツできない・イジめられっ子・彼女なしの冴えない高校生活を送っていました。でも、自分の感情を吐き出す場所としてギター1本でロックを始めます。「日々ロック」というバンドでライブハウスに出演しますが、観客が盛り上がることはなく・・・。ある時、同じくいじめられっ子のまもるに誘われ、同級生の明と3人でバンドを組むことになった拓郎。彼のロック魂はいかに!?

叫ぶように感情をぶつける「日々ロック」の熱さを感じられる作品です。コマいっぱいに歌う歌詞が描かれているのも見どころ!本当に歌声が聴こえているように感じます。

「日々ロック」を読みたい人はこちら

 

4位 「BECK」 ハロルド 作石

主人公の幸雄は平凡な中学生でしたが、天才ギタリストで破天荒なバンドマンの竜介と出会ったことをきっかけに、音楽に夢中に。幸雄はその才能からボーカルとしてロックバンド「BECK」に加入し、様々な困難を乗り越えながら音楽の道に進み、世界的なバンドマンになっていくストーリー。

キャラクターたちのまっすぐで熱い想いに胸にグッとすくものを感じます。アニメ化、映画化もされた累計1500万部超の「最強」音楽コミック!

「BECK」を読みたい人はこちら

 

3位 「マエストロ」 さそうあきら

名門オーケストラの中央交響楽団は、スポンサーが倒産したことによって解散することに。路頭迷っていたときに、元団員達の元にオーケストラの再結成の案内が届きます。それは謎の指揮者天道徹三郎からのもので、集められた場所は謎の古い倉庫でした。すべてを音楽に捧げた者たちが、音を奏でる物語。

2015年には松坂桃李主演で実写映画化されたマエストロ。謎の指揮者の天道のキャラクター、個性豊かな団員たちのやりとりが非常に面白い作品です。音楽をとしても、ヒューマンストーリーも楽しめます。

「マエストロ」を読みたい人はこちら

 

2位 「坂道のアポロン」 小玉ユキ

男子高校生の薫(カオル)は、幼い頃から転校の繰り返しで、薫にとって学校は苦しいだけの場所でした。ある時、また父の仕事の都合で横須賀から佐世保の高校に転校してきます。人付き合いが苦手な薫は、とんでもないなく型破りな千太郎と出会います。元々クラシックピアノが得意だった薫と、ジャズドラムをやっている千太郎が、友情や恋愛に揺れ動きながら一緒に成長していく青春音楽漫画。素晴らしい音楽の描写から目が離せません。

薫は、千太郎の幼馴染である律子に恋をしますが、律子は千太郎に想いを寄せています。その千太郎には百合香に恋をしていて、百合香もまた淳一に想いを寄せているのです。甘酸っぱく、キュンとくる恋模様にも注目です。

「坂道のアポロン」を読みたい人はこちら

 

1位 「のだめカンタービレ」 二ノ宮知子

ゴミ屋敷の中でピアノを弾くめちゃくちゃな天才ピアニスト・のだめと、指揮者を目指すドSな天才音楽エリート・千秋の、音楽と恋愛を描いた青春ストーリー。実際のクラシック音楽が沢山登場し、普段はクラシックを聴かない人でも、のだめをきっかけに登場した曲を聴いてみると、クラシックの知識がない人でも楽しんで読むことができます。クラシックに対するそれぞれの想いに泣ける感動場面も沢山ありますが、思わず吹き出してしまうようなコミカルさもこの作品の特徴です。

ドラマでも有名になったこの作品は第28回講談社漫画賞少女部門を受賞。一見冷たそうに見える千秋が、自由奔放なのだめに振り回されながらだんだんと惹かれていくラブストーリー部分も魅力的です。

「のだめカンタービレ」を読みたい人はこちら

 

まとめ

音楽漫画は、実際にその題材と同じ経験がある人にとっては、懐かしいあの頃を思い出したり、とても共感できますよね。しかし、全く経験が無くても、まるで自分が音楽の世界を体験したかのような気持ちになれるのも音楽漫画の特徴です。

音楽だけではなく、青春・恋模様・ヒューマンドラマと漫画ならではの魅力も!さらに音楽漫画をきっかけに音楽を始めてみる人も多いのではないでしょうか?このランキングで気になる作品を見つけた方は実際に手に取って、ぜひ読んでみて下さいね。

The following two tabs change content below.
アバター

ヒバニ

高校時代に軽音楽部《🎸》家でも車でもどこでも音楽聴いてます!趣味はカラオケ。最近好きなのは「LUCKY TAPES」「milet」/子供のころからDisney&ミュージカル映画が大大大好き。英語わからないけど洋楽も好きです。

注目記事

大人気! 歪みエフェクター 12選 (1) 1

ギターやベースを買ったとき、一緒に買いたくなるのはエフェクター。コンパクトエフェクターは1万円ほどで購入でき、楽器の音色を大きく変えてくれる楽しみがあり、ハマってしまうと抜け出せなくなるほど。それほど ...

fender_nine 2

ギターメーカーとしては誰もがしっている「Fender(フェンダー)」。フェンダーはここ数年、イヤホンやBluetoothスピーカーなどを含むオーディオ分野にも積極的に製品を発売しています。 そのなかで ...

3

待ってたよ!!! 2011年のライブ以降、活動を休止していたRAGE AGAINST THE MACHINE(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)が2019年11月2日、SNSで9年ぶりにライブを行う ...

-まとめ, 特集
-

Copyright© Music Garage , 2020 All Rights Reserved.