LIVE ニュース ライブニュース

アーティストを応援!音楽ライブ生配信の専門サービス『MUSER』が「過去のライブ映像」を生配信できる新機能を4/9より提供開始!

「音楽ライブ・コンサートの生配信」を通じて音楽業界の革新を目指すBEAMING(ビーミング)が、アーティストが「過去のライブ映像」を活用して収益化することを可能にする新機能「アーカイブ生配信」を提供開始することを発表しました。

緊急事態宣言が発令され、より一層の「外出自粛」要請が続く中、ライブの開催はもとより配信ライブの実施も難しくなりつつある現在。アーティストだけでなく、音楽を愛するファンにとっても厳しい状況が続いていますよね。

そこで今回、MUSERが提供開始する新機能「アーカイブ生配信」は、

・アーティストに新たな活動手段と収益機会を提供
・ファンにはコメント機能を介し盛り上がりと一体感を提供

など、生配信ライブならではの新しいライブ体験をお届けします。

 

▶︎あなたのYELLエールで、新しい音楽のミライをつくろう

「MUSER」とは?

いいね!と思ったアーティストにYELLを送って、その活動を応援するためのWEBサービスになります。YELLを送ることにより誰でも気軽に音楽活動のサポートができ、アーティスト活動の新しい可能性をつくります。

「YELL(エール)」とは?

MUSERでのアーティストに送るポイントになります。100YELL(¥100)から購入でき、アーティストに還元したい気持ちをしっかりと行動に反映できるようになっているところがステキです。

 

送ったYELLが応援するアーティストの活動資金になるのは分かりましたが、⒉にある「ポテンシャルカード」とはどういったものなんでしょうか。

「ポテンシャルカード」とは?

アーティストごとに発行されるデジタルカードで、一定のYELL数を送ってくれた人へ贈られる特別なカードです。ポテンシャルカードは、アーティスト毎に考えられた特典と引き換える事ができるようです。

ということは、ファン歴が長い人ほど受けられる特典も多くなるということでしょうか。これは長年応援してきたファンには嬉しいコンテンツですね!!

また特典の内容も、例えば「アーティストの楽屋に遊びにいける」「アーティストと一緒にバスツアー」など、アーティストそれぞれの個性が出そうで面白そうです。

「ポテンシャルカード」の楽しみ方 ※近日実装予定

そして、「ポテンシャルカード」の使い方として

  1. 色々な絵柄のカードをユーザー同士で交換し集める
  2. カードを集めて特別な体験やアイテムを楽しめる

など、新たな楽しみ方が近いうち実装されるそうですよ。

 

▶︎「ライブ配信代行サービス」も引き続き「無償提供」

新型コロナウイルスの影響により、2月末から開始されていたMUSER「ライブ生配信とデジタル投げ銭機能」および「ライブ配信」に必要なヒト・機材・ノウハウの無償提供も引き続き行われています。

ライブ配信に興味はあるが、現場からのライブ配信自体に技術的またはコスト面でのハードルをお感じの皆さまのお力になれれば幸いです。

かつて、そして今も音楽に救われ続けている身として、微力ではありますが、音楽を鳴らし続けるために、音楽の経済活動をストップさせないために、今の自分たちにできることを考え、MUSERは新機能やサービスの提供を続けていきます。ぜひ、お気軽にご相談ください。

問合せ:support@muser.link
担当:次呂久(じろく)

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響により「ライブの中止」を余儀なくされている現在。音楽業界だけでなく多くの業界に“痛み”を与えている今だからこそ、ライブ配信という形に新たな可能性が見え始めていると思います。

「音楽に救われてきた人」たちは、微力ながらも力になりたいと思っている人も多いかと思います。

そして、この苦境を逆手に新たな音楽の形が形成され、いつの日かリアルなライブ体験とライブ配信の相乗効果により大きな渦となって音楽業界がさらにおもしろくパワフルになることを祈っています!

 

▶︎MUSERの関連サイト

MUSERのオフィシャルサイト MUSERのTwitter
The following two tabs change content below.
アバター

めたる

ラウド系の元バンドマン(担当Vo.)。4歳からピアノ、中学生からギターを弾いてます。好きなアーティストはThe Used、muse、SLIPKNOT、KORN、Apocalyptica、Radiohead、Björk、Lúnasa、久石譲、さだまさし等ジャンル問わず聴きます。

注目記事

大人気! 歪みエフェクター 12選 (1) 1

ギターやベースを買ったとき、一緒に買いたくなるのはエフェクター。コンパクトエフェクターは1万円ほどで購入でき、楽器の音色を大きく変えてくれる楽しみがあり、ハマってしまうと抜け出せなくなるほど。それほど ...

fender_nine 2

ギターメーカーとしては誰もがしっている「Fender(フェンダー)」。フェンダーはここ数年、イヤホンやBluetoothスピーカーなどを含むオーディオ分野にも積極的に製品を発売しています。 そのなかで ...

3

待ってたよ!!! 2011年のライブ以降、活動を休止していたRAGE AGAINST THE MACHINE(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)が2019年11月2日、SNSで9年ぶりにライブを行う ...

-LIVE, ニュース, ライブニュース

Copyright© Music Garage , 2020 All Rights Reserved.