注目の記事 PICK UP!

中低音域の迫力ある音圧を感じるイヤホン!フェンダーの「NINE」

fender_nine

フェンダー「NINE」

9,000円前後
3.8

全体のバランス

4.0/5

高音域

3.0/5

中音域

4.0/5

低音域

4.3/5

遮音性

4.0/5

装着感

3.5/5

ここがいいね👍

  • ソリッドのある低音域
  • 低音重視の方に向いている
  • バランスの良さはさすがの楽器メーカー

ここがおしい💦

  • 低音が苦手な方には向いていないかも
  • 音圧が強いと感じる方も
  • ボーカルが少し人工的な声に感じる

ギターメーカーとしては誰もがしっている「Fender(フェンダー)」。
フェンダーはここ数年、イヤホンやBluetoothスピーカーなどを含むオーディオ分野にも積極的に製品を発売しています。

そのなかでもフェンダーから出るイヤホンのIMEシリーズは毎年多くの製品が出ているほど人気シリーズなのです。

今回はIMEシリーズのなかでも、低価格なエントリーモデルとして発売されている「NINE」をご紹介します。

楽器の相性は良いが、気になる点も…

ロックのメーカーだけあって、中低音域が強めでダイナミックな音圧に圧倒されます。もちろん中低音が強めだからって高音域が聞こえないわけでも、バランスが悪いわけでもありません。

むしろさすがの楽器メーカー、高音から低音まで全体のバランスよく聞くことができます。

中低音域が強いということはよほど激しいロックやメタル音楽を聞かない限りは長く聞いていられるということ。高音域が強すぎると長く聞いていられない人も多くいるため安心ができます。

特に弦楽器であるベースやギターの相性がよく、ジャズなどを聞いてみるには最適といえるのではないでしょうか。付属品として6.3mmの変換プラグもありますので、アンプに挿してギターやベースの自宅練習などで使うといいでしょう。むしろそれを想定して製作している気がします。

気になる点をあげるとしたら、ボーカルの声が少し人工的に感じてしまうことでしょうか。高音も悪くないのですが、高音を重視する方は避けた方がよさそうです。

楽器隊をしっかりと聞きたいという方におすすめのイヤホンです。

余談この「NINE」が発売したのは2018年12月だから半年以上前のこと(2019年8月執筆時)。オープン価格で14,280円で売り出されていましたが、現在は9,000円にまで下がっています。10,000円を切るイヤホンのなかではトップクラスに入ります。

フェンダー「NINE」のスペック

商品名NINE
ブランドフェンダー
形式カナル型
ドライバー9.25mmダイナミック型
感度106dB
インピーダンス16Ω
ケーブル長さ1.2m
プラグ3.5mm
再生周波数11Hz〜29kHz
付属品フォームイヤーチップ(3サイズ)
TPEイヤーチップ(4サイズ)
6.3mm標準変換プラグ
キャリングケース
クリーニングツール
Amazonで見る

 

IEMシリーズの上位互換「NINE 1/TEN/THIRTEEN」

Fender NINE 1 : 200,000円前後

Amazonで見る

 

TEN 5 Flat Black : 100,000円前後 

Amazonで見る

 

THIRTEEN 6 Flat Black : 200,000円前後

Amazonで見る

 

The following two tabs change content below.

Ayasa@編集部

Music Garage編集部のAyasaです。 好きなアーティストはあいみょん、カノエラナ、BENI、宇多田ヒカルさんなどシンガーソングライターやJ-POPSが大好きです。 MusicGarageのTwitterの更新も私がやっています!

関連記事

  1. 遮音性が抜群のイヤホン!ダイナミックな音圧とバランスに優れたエティモティックリサーチ「ER2SE」

  2. フラッグシップモデルのintime碧-Ti3

    低音域から高音域の全域で高音質を再現!最上級のハイレゾイヤフォン「intime碧-Ti3」が発売!

  3. DP-008EX-OT

    奥田民生と夢のセッション!8トラックデジタルMTR『DP-008EX-OT』で『与える男』の販売開始…

  4. 『DJ-707M』

    ローランドからDJ&音響ミキサー機能を持ったDJコントローラー『DJ-707M』が発売!

  5. 3Dサウンドでどこでもライブ会場!立体音で360度死角なしの「3Dサウンドイヤホン」先行販売スタート…

  6. 【2019年8月】FenderからRed Hot Chili Peppersのベーシスト、Flea(…

  7. E1000

    3,000円以内のイヤホンならこれ一択!バランスと音質の優れたファイナル「E1000」

  8. 大人気! 歪みエフェクター 12選 (1)

    ギター・ベースの歪みはコレに決まり!大人気の歪みエフェクター 12選

  9. AH-D5200

    オールラウンダーのヘッドホン!音質とバランスに優れたデノン「AH-D5200」

評価の高い商品

デノン「AH-D5200」

Amazonレビューを読む

ファイナル「E1000」

Amazonレビューを読む

フェンダー「NINE」

Amazonレビューを読む

パイオニア『SE-MS9BN』

Amazonレビューを読む

エティモティックリサーチ「ER2SE」

Amazonレビューを読む

おすすめ記事

  1. noTOKYO オルタナ・ロック界を賑わすnoTOKYOが11月30日にライブ決定!
  2. 金子ノブアキの新プロジェクト“RED ORCA”が新曲「ORCA FORCE」を…
  3. 宮崎出身のSSW中島彩歌がリリース記念ワンマンライブ決定!新MVも公開
  4. 2020年に復活!!RAGE AGAINST THE MACHINEがライブ公演…
  5. MUSHA×KUSHAが10年振りのフルアムバム『影囁く暁に』を11月17日に発…

よく読まれている記事

  1. noTOKYO
PAGE TOP